横浜方言2:挨拶と否定文

arimas動詞以外のいくつかの動詞と挨拶や否定文を学びます。

piggy動詞

動詞piggyは由来不明ですが、広く使われていたようです。およそ以下のような意味を持ちます。

  • 取り除く
  • 持ち去る
  • テーブルを片付ける
  • 邪魔をしない

以下例文です。arimas動詞とその他の動詞を組み合わせることによって完了形(英語でいうhave + 完了分詞)とすることができます。また口調によって通常文の形のまま疑問文や命令文にすることができます。

Piggy arimas.
彼は外出した。

Jones-san piggy arimas ?
ジョーンズさんは外出されましたか?

Mar piggy.
馬を連れ去って下さい。

Caberra mono piggy.
帽子をとって下さい。

動詞

単体では動詞ですがarimas動詞と併用すると前述の完了形の他に属性を表す現在分詞としても使うことができます。

  • sarampan 壊れる(由来不明)
    • Boto sarampan ボートが壊れています。
  • champone 混ぜる(「ちゃんぽん」と同じ由来)
  • jiggy-jig 急ぐ
  • parra parra (お茶を)いれる(パラパラと茶葉をお湯に入れる様子からか)
  • walk-arimas 理解する、わかる

Boto jiggy-jig.
ボートを早く持ってきてください。

Mar jiggy-jig arimas ?
その馬は早いですか(早く走りますか)?

健康を表す言葉

  • sick-sick 具合が悪い(英語由来)
  • am buy worry 具合が悪い(「塩梅が悪い」より)
  • die job 失敗のない、問題がない(「大丈夫」より)

Watarkshee am buy worry, oh char parra parra.
具合が悪いので、お茶を入れていただけないでしょうか。

挨拶や返事

  • Ohio 元気ですか? おはよう、こんにちは、こんばんは
  • Sigh oh narrow さようなら
  • Byneby バイバイ
  • Sigh oh 肯定の返事(「左様」から)
  • Nigh 否定の返事(「〜ない」から)
  • Hontoe 本当です
  • Ooso 違います(「嘘」から)
  • Moods cashey 難しい
  • Todie-mar すぐに(「只今」から)
  • Fooratchi-no-yats 怠け者め(「不埒者」から)

todie-marについては注釈があります。

todie-marは正確には「最終的に」とか「それが私の目的に沿う時」と訳されます。学習者はそれを「決して起こりえない」と断言しています。

「只今」が「決して起こりえない」というのは、当時外国人によって観察された「建前と&本音」のことをいっているのでしょうか? これ以上の注釈はありませんでした。

fooratchi-no-yatsのような強い非難の言葉は現代の語学書ではなかなか出てきませんが、当時は利用頻度が高かったのでしょうか?

否定文

arimas動詞のように語尾が-masの動詞の否定形は語尾にen(またはing)を付けることによって表現されます。

  • arimasen 持っていない、在庫がない
  • walk-arimasen わからない、理解できない

その他の動詞には動詞に続けてnighを付けます。

  • piggy nigh 取り除かない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください